2017年4月23日日曜日

20170423発団記念&スカウトフェスティバル

4/23(日)は発団記念式典とスカウトフェスティバルです。

朝、黒川駅南口に集合。

今日から新しいスカウトが1名参加。入隊式を行います。

そしてソングの練習をしたあと、今回の活動場所・黒川野外活動センターへ向かいます。今年、川崎43団は創立59周年。午前中は発団記念式典のため、団の各隊、すべてのスカウトが集合します。

カブ隊からは新入隊のスカウトと、最上級生の「くま」で構成する「月の輪」スカウトが紹介されました。

午後は「スカウトフェスティバル」。ボーイスカウト活動に興味のあるおともだちやお父さん、お母さんをお迎えして、いろいろなゲームや出し物でおもてなしをする、年に一度のお祭りです。




前回の「お花見ハイク」で撮った写真も展示しました。

そばのテントの中では「3Dお花見」も開催。「おー、飛び出してる!」

こんな写真をのぞき込んでいます。

上級生の展示はさすがに圧巻・・・丸太とロープだけで組み上げた綱渡り!

空き缶で作る綿菓子・・・はちょっと失敗。火が強いと中で焦げるし弱いと出てこない(^^;)。

新緑映えるこの季節、とてもいいお天気で、想定を大幅に超えるお客さまにお越しいただきました。ご来場のみなさま、ありがとうございました!


黒川野外活動センターさんが、カッコいい動画を作ってくださいました。
video

次回は4月29日(土)~30日(日)、野営です。お楽しみに!

2017年4月2日日曜日

20170402お花見ハイク

4月2日(日)、4月最初の活動は、「お花見ハイク」。町田から新百合ヶ丘まで、自然を満喫しながら約20キロを踏破します。

集合は新百合ヶ丘駅・ケンタッキー前。

隊長から説明と注意事項を受けた後、電車に乗り、町田からいよいよハイク開始!
途中のチェックポイントではリーダーがお題を出すべく待ち構えています。

基本的には「読図」といい、スタート地点で渡された地図を頼りに歩きますが、途中、「追跡」といって、テープやチョークの印を辿っていく箇所もあります(もちろん印は後でリーダーが回収します)。

各組ごとに大人(デンリーダー)も付きますが・・・付いていくだけです。間違えても口出しはしません。

「お花見ハイク」ですから、一番のお目当てはやはり「サクラ」。いくつかの名所を回れるようにコースは組まれています・・・が、あまり咲いてませんね(ToT)。

でも、スカウトたちにはおやつがあれば大丈夫(笑)。花より団子。自然と笑顔がこぼれます。

ルートにはサクラだけでなく、いろいろな花が咲いていて見どころ満載です。

スケッチもします。でも、みんななかなか写真を撮らせてくれませんでした(笑)。

さぁ行きますよ、お花の名前当てクイズ!いくつ当てられるかな?
ハナニラ!

ツルニチニチソウ!

ナズナ!

ハナダイコン!

よく見ると左下に何か転がっているのが写っていますね。・・・そう、ダイコンです!

ダイコンとそっくりですが、ダイコンに黄色い花は咲かないそうです。
やはり左下に転がっているのが写ってます(笑)。・・・こちらはカブ!

ワスレナグサ!

クサイチゴ!

これはヤマツツジ!

ツツジはいろいろな種類があって区別しにくいようですが、これはおそらくミツバツツジ・・・かな?

川の方を見ると、こんなところもお花が。これはヒメツルソバ。

さらに川面まで視線を落とすと、コガモが泳いでいました。
オスが1羽にメスが2羽。・・・・うらやましい限りです(笑)。

開花もまばらで、ある意味貴重なサクラの花にやってきたのはヒヨドリです。人間と同じようにサクラを愛でにやってきたんですね!

・・・って、食ぅんかいっ!(怒)

お花に戻ります。こちらはボケ!

カラスノエンドウ!

ヒメオドリコソウ!

タチツボスミレ!

最後はノゲシ!

さあ、ゴールはもうすぐ。新百合ヶ丘・柿生間のサクラの名所・麻生川へ先回りしてこっそりカメラを構えていると・・・

パパラッチに捕まりました(笑)。

麻生川もダメか・・・と思っていたら、ありました、早咲きのサクラが!
スカウトA「いやぁ、咲いてるところがあって良かったでんなぁ」
スカウトB「そうでんなぁ」

そして・・・ようやく解散場所の区役所へ到着。
スカウトも大人も1人の脱落者を出すこともなく踏破。
ご参加のみなさま、お疲れさまでした。

次回は4/23、いよいよ「スカウトフェスティバル」です。
先日考え作成した手作りおもちゃを用いて外部の皆さまに
活動の内容をご紹介するイベントです。お楽しみに!